文字の溜まり場

基本的にはゲームのプレイ記事を綴る。
このゲームの記事読みたいとかあれば 極力頑張って応えるつもり。

一石二鳥にバイキルト

おいすー。


髪の毛モリモリで困る。君たちに分けてあげよう。


そういうわけなので今回もラタトスクです。

今回で紹介と解説は終わりなので

安心してください。

もうしなくてもいいような気すらしてきているけど

まあ、いいんじゃないかな。


シナリオに登場してきた順番に書いていきます。

それでははいはい、はじまるよ!




☆ロイド・アーヴィング(CV:小西克幸)

2年前滅び行く2つの世界を1つに統合し

世界を救った英雄。赤い。通称攻略王。

今作では旅をした仲間達の前から姿を消し

1人でセンチュリオン・コアを探している。

その目的は不明。まるで別人のようにクール。

血の粛清については本人が仲間に聞かれても

肯定も否定もしないため詳細は不明。

人気投票の順位が今作の影響で上がったらしい。


☆コレット・ブルーネル(CV:水樹奈々)

衰退世界シルヴァラントの神子。世界再生した。

天に愛されたドジは2年経っても健在。

味覚を失い食事が必要ない体になったり

痛覚を失い暑さも寒さも感じなくなったり

声を失ったり心を失ったり

体が結晶化していく病気になったりしながら

世界を救ったのに非難されたりする薄幸少女。

今作でも相変わらずロイドスキー。


☆ゼロス・ワイルダー(CV:小野坂昌也)

繁栄世界テセアラの神子。チャラッチャラ。

初対面ではまず神子だとは思えないレベル。

前作ではルートによっては敵対して死亡する。

今作では所謂ゼロスルートなので

こいつもロイドスキー。

黙っていればイケメンな人。

余談だけどツイブレのゼロスは残念だったな…。


☆リフィル・セイジ(CV:冬馬由美)

ロイドコレットジーニアスたちの通う学校の教師。

ジーニアスの姉でハーフエルフ。

ハーフエルフとは迫害されている種族で

人間とエルフの間に生まれる。

頭脳明晰で冷静で現実的。水が嫌い。先生後ろ!

遺跡を見ると人格が豹変する。通称遺跡モード。

今作でなんとあのヤクザキックが搭載された。


☆ジーニアス・セイジ(CV:折笠愛)

ロイドの親友でリフィルの弟。ハーフエルフ。

こっちも頭がいい。天才。名前のまんま。

前作より身長が1㎜伸びた。2年で1㎜か…。

アビスの使い回しで手抜きと言われる

今作の被害者の1人。完全に術がジェイドの劣化。

シリーズ伝統の魔術インディグネイションを

通常の魔術と秘奥義で使う。どうした天才。

これ書くと長くなるんで割愛。



ということでようやく終わりました。

次回から本編です。

紹介やら解説も本編に含みながら

やっていくんでよろしくお願いします。


もしネタ切れしたら今作について

概要みたいなものを書きたいと思います。

手抜きとか言われる主な要因とかね。

ちなみにジーニアスのところで

使い回しによる手抜きの被害者の1人

って書いたけどこれはコレットにも

当てはまります。神子カワイソス。


終わります!


追伸:次回!ついにリーガルさん登場!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。