文字の溜まり場

基本的にはゲームのプレイ記事を綴る。
このゲームの記事読みたいとかあれば 極力頑張って応えるつもり。

洗濯槽大爆発

よ。ニボシは好きか?僕は嫌いです。


いつぶりのラタトスク更新なのか

さっぱりだがすかさず ラタトスク 始めます。


【前回のあらすじな要点】

・アリスイベント

・3Kデクス(公害)

・メロメロコウ



ここから物語は5章。

タイトルは「真実の仮面、偽りの素顔」です。

とりあえずアクセサリー屋はメルトキオに

グラキエスのコアを売りに来ちゃってるんで

道具屋を覗いてみる。

その道具屋からトクナガが出てきてどっか行った。

トクナガはゼロスの妹セレスの執事。


改めて道具屋に話を聞いてみると

もうグラキエスのコアは買われてしまったらしい。

しかし顧客情報は話せないということで

誰に買われたのか突き止められない。


そこでリーガルさんの提案で

陛下に会いに行くことに。

メルトキオはまだ世界が2つに分かれていた頃

繁栄世界テセアラの都であり国王がいる。

公爵の位も持つリーガルさん曰く

おそらく買い手は貴族で

貴族なら宝石など高価なものを買ったなら

周りに見せたりするから貴族たちに話を聞けば

わかるかもしれないんだって。

それに関する話を聞いてみようということ。


城の前でアリスちゃん登場。

そのままボス戦。戦うのはアリスのペットですが。

大して強くもないので以下省略!


撃破後アリスのペットがエミルを

がっちりホールドして自爆モードに移行。

このままだとヤビィ。

テネブラエが何か考えたあと「私が!」と

魔物を操ってエミルを離させ

テネブラエはそのまま魔物を連れて上空の方へ。



そして大爆発。盛大に爆発しました。


跡形もないじゃないか!

キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!

あれっマルタの額から出てきたのに

エミルの額に戻るんですか?いいのそれ?

赤エミル登場。かっこいいです。


エミルに入ったセンチュリオンの話によると

テネブラエは傷を癒すためにコアとなって

闇の神殿に戻ったらしいのでそこへ迎えに行く。

リーガルさんはグラキエスのコアについて

陛下に話しておかなければということで

パーティーから離脱。後から来るらしい。残念。


とりあえず今回のシナリオ進行はここまで。

次回の闇の神殿はイベント盛りだくさんなので

ちゃんと分けないとあかんのです。


ということでここからはおまけ。

しいな「赤エミルは漢だねえ…w」(要約)


ついでに5章に入って装備を強化しました。

HPは下がるものの物理攻撃上昇3と

クリティカル2がついている。強すぎ。

そしてもうひとつ。

クリティカル2と物理防御上昇2がついていて

装備自体の防御力は低いけれども

物理防御上昇2のおかげで全然防御力ありあり。

その上クリティカル2まである。強すぎ。


これで残すは腕装備だけだな。

最強の腕装備は最速でも5章なので

もう少ししたら手に入れられます。


こんなところかな。

あとメルトキオには闘技場があるので

少し遊んできました。シングルだけ。

戦闘狂の俺は闘技場が大好きで仕方ないです。


そんなわけで終わりになります。


追伸:ようやく更新できましたね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。