文字の溜まり場

基本的にはゲームのプレイ記事を綴る。
このゲームの記事読みたいとかあれば 極力頑張って応えるつもり。

恨み辛み魑魅魍魎の引き網戸

こんちわあ。

もうじき5月だな。みんないろいろと

五月バレしてくる頃合いだね。


今宵もラタトスク。


【前回のあらすじな要点】

・アクセサリー屋にコアを取られる(笑)

・リヒター、マルタ殺害失敗(笑)

・3Kデクス(悪臭)

・デクスは他人に化けることが出来る(!)



今回はクエスト消化回なんですけど

特筆することが何もない。

しかし5章はまだノータッチなので

記事も書けない。ということで繋ぎの内容。


ラタトスクにはリヒターイベントの他に

アリスイベントっていうのもあって

アリスがメインのサブイベントがあるのよ。

リヒターと違って会話イベントのみだけど。

ここに現時点で見られるところまで

まとめて書いちゃうね!

あと一応期間限定のイベントだから

細かいことはGoogle先生にお願いしてね!



【ルイン】時期:2章~5章


リヒターとアリスの会話イベント。

どうやら神子の輝石を狙って

コレットとゼロスを襲っているものの

ゼロスはなかなか隙を見せず

コレットは天性のドジで切り抜けている様子。

そしてアリスの意味深な

「リヒターとは色んな意味で仲間だし」

という台詞。これはつまりそういうこと。

っていうか下でもう答え出ちゃってる。



【イセリア】時期:4章~5章


アリスとバーニィという男の人の会話イベント。

アリスとは孤児院で一緒だったらしく

バーニィはヴァンガードで大活躍中のアリスに

媚びへつらう卑しい豚のごとくヨイショするが

アリスは無視。部下を連れて立ち去ってしまう。

その後バーニィが「ハーフエルフ女が~」と

アリスをディスる。

ここでアリスがハーフエルフであることが判明。

昔アリスが魔術で魔物を操ったせいで

孤児院が潰れてたくさん人が死んだらしい。



【人間牧場跡】時期:4章~5章


アリスとデクスの会話イベント。

どうやら魔物を操るための

エクスフィアを探している様子。

エクスフィアってのは装備すると

潜在能力を高めてくれて身体能力が上がる

前作ではシナリオとしても重要なものでした。


アリス「あんた3Kなんだから近づかないでよ!」

デクス「そんなに誉めないでよアリスちゃん」

アリス「誰がいつ誉めたのよ」

デクス「いつも3Kって言ってくれるじゃないか」

アリス「あんたそれ誉め言葉だと思ってたの?」


デクス「誉め言葉だろ?

    クール!カッコいい!輝いてる!」


アリス「キモい、キショい、クサい、の3Kよ。

    それにクールってKじゃなくてCでしょ」


デクス「あぁぁぁぁぁぁぁっ!そ、そうかあっ!」


そして話はアリスが求める力の話に。

アリスの両親は魔物に殺されてしまったらしく

力があれば殺されずに済んだみたいな解釈で

とにかく力を求めているみたい。

自分以外信じられずデクスにだっていつか

裏切られるかもしれないと思っている。


しかしデクスは「俺は裏切らないよ!」と一蹴。

デクス「君のナイトになるよ!」

アリス「下僕の間違いでしょ」

デクス「それでもいいよ」

俺「イケメンかよ…」

あと何気にデクスも同じ孤児院の出身のようで

デクスはいじめられていたらしい。



以上3つ。

あと2つくらいあったような気がするけど

4章のうちに見られるのはここまで。

いやあ3Kデクス笑っちゃうな。

これからもデクスは出番あるので

鼻をつまんで見守ってやってください。



あ、そうだ、ついでにおまけのスキットをどうぞ。


【メロメロコウ】


マルタ「何か臭くない?」

テネブラエ「エミルの方から臭います」

エミル「ち、ちがうよ! デクスに押し付けられたメロメロコウだよ!」


マルタ「それ、つけたの?」

エミル「だ、だって…」

マルタ「悪趣味!」

デクス愛用のメロメロコウはリーガルさんの会社の関連企業の商品であったことが判明。

そして全員が思ったであろうエミルのセリフ。

会長ほんとなんなんですか!



ということで今回はここまでになります。

次回は5章になります。

結構シナリオもいろいろ起こっていくし

ようやく(大好きな)ボス戦も

まともな相手が立ちはだかるように

なってきますんで乞うご期待!


一応4回くらいに分けて書くつもりでいてますが

毎度のことながら信用ならないので信じないこと。


それではまた!


追伸:特になし!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。