文字の溜まり場

基本的にはゲームのプレイ記事を綴る。
このゲームの記事読みたいとかあれば 極力頑張って応えるつもり。

あれっ!?お前ほっぺた落ちてね!?

ちわ!

4月になってから眠気が強すぎる。

朝ごはんを食べるようにしたら緩和されるのかな?


ということですからラタトスクします。


【前回のあらすじな要点】

・リヒターはエミルスキー

・叔父さんはエミルのアンチ

・トリエットの占いは当たる


では本編スタート。


ようやくフラノールに着いたが

街の様子がなんだかおかしい。

とりあえずちょうど(!)目の前に

倒れていたので話を聞いてみる。

なんとロイドの仕業らしい。本当かな。



これはロイドで間違いないな。ロイドを探す。

が、リーガルさんはどうしても信じられない様子。

そんなリーガルさんにラタトスクモードON。

落ち着け。その目の赤さロイドに負けてないぞ。


そんなタイミングで

なんとロイド発見。相変わらず赤い。

すかさず斬りかかる赤エミル。こわっ。

しかし防がれる。エミルもこの顔である。

結局ロイドには逃げられてしまったので

怪我人の手当てをすべく手分けして

街をくまなく回る。


ん?

会長なぜ脱いでいるんですか!?

と驚いたもんだがどうやら

雪国ゆえに凍える怪我人にあのかっこいい服を

着せてあげたらしい。なんて紳士なの。


教会の前によくわからんオブジェがあるけど

調べても何もないのでスルー。


中へ入ると強烈な悪臭が。

ユーリ「くさっ!お前くさっ!!」


何やら熱心にお祈りをしている様子。

?「アリスちゃんが振り向いてくれますように」

え、サドの人?

うわっなにこれすごい変態だ!

そしてこの一言。

唐突にお前は何を言い出すんだ。

この動き台詞送るまでずっとしてました。

悪臭の正体はこのメロメロコウ。

名前の通り相手をメロメロにさせちゃう香水。

デクスがアリスに振り向いてもらうために

通販で買ったものだが効き目は表れていない。

それどころかとんでもない悪臭である。

いやお前なんつー顔してんのよwwww


歩く悪臭が去っていったところでみんなと合流。

先に向かっていたはずの先生たちが見当たらない。

氷のセンチュリオン・コアがある氷の神殿に

向かったかもしれないということで

氷の神殿に向かう。コアの名前はグラキエス。

これが手に入るとますますエコートレイサーを

装備しているエミルの無限コンボが安定して

歯止めが利かなくなります。手に入れに行こう。


と思っていたんですがちょっと

デクスに尺を割きすぎたかもしれないんで

氷の神殿へは次回向かいます。


おたのしみに!☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。